cote&ciel(コートエシエル)のISARはデザイン性も収納力も抜群【教員のカバン】

モノ

こんにちは、てちです。

通勤や普段の生活でどんなカバンを使っていますか?

 

僕は基本的にミニマリストなので、出勤も生活もスマホと財布だけ持つ手ぶらスタイルです。

 

ですが、遠足や校外学習、研修などでをたくさんのものを持って行かないといけないことも…

今日はそんな時に使っているオススメのリュック、cote&ciel(コートエシエル)のISARについて紹介したいと思います。

cote&ciel(コートエシエル)とは

フランスのパリを拠点に活動するブランドです。建築物からインスパイアを受けたデザインされる製品は、どれも独創的でスタイリッシュ

それだけでなく、機能面にも優れていて人間工学に基づいたフィット感や素材の選定、ガジェット類の収納性など総合的に見て非常にハイクオリティな製品を提供するブランドです。

 

愛用のリュック、ISARの魅力は?

僕の使っているISAR(イザール)はcote&cielのシンボル的な製品です。

ステーブ・ジョブズが使っていたことでも有名ですね。このリュックを使っているのは、ジョブズやApple製品が好きなのも理由としてあります。

 

それでは、魅力について紹介していきますね。

デザイン性が高い

左右非対称な作りで、存在感のある格好よさがあります。

シンプルな格好でも、リュックを背負うことでお洒落な雰囲気になりますし、無地なのでスーツにもよく似合いますよ。

 

収納力が抜群

収納が大きく2つに分かれており、背中側にある大きなポケットの収納力は素晴らしいです。

 

例として、1.5Lのジュース3本を入れてみます。

 

こちらがチャックを閉めた状態です、入っちゃいましたね。

しかもまだまだ余裕があるんです。恐るべき収納力…。

3泊4日ぐらいの旅行はこれ一つで行けちゃいます。

 

背面のポケットはすぐに閉まって取り出せるので、利便性も高いです。

普通のリュックのようなポケットもあります。仕切りがあるのがとても便利

左側のポケットは鍵などの貴重品を入れるのに適しています。

 

MacBook Air13インチとiPadを入れましたが、全然余裕があります。

ちなみにパソコンは15インチまで入ります。

防水処理がされている

エコヤーンというプラスチックを再生利用した生地が使われているんですが、なんと防水機能があるんです。

試しにリュックに水をかけてみました。

 

しっかり水を弾いてますよね。

ISARを使い始めて4年ほどになり、生地に痛みやヨレも出てきていますが、防水機能は失われていません。

大事なパソコンや書類なども、しっかりと守ってくれますよ。

 

疲れない

今までリュックをずっと背負っていると肩が凝っていました。

が、ISARにしてから疲れ方が劇的に変わりました。

 

まず、背面のパッドが低反発で、程よく背中にフィットするので、入れているものの重量をあまり感じないんですよね。

ストラップの部分にも低反発素材がしっかりと使われているので、肩にかかる重量を分散させています。

 

実は気になるところも…

愛着があるものだからこそ、気になるところもしっかりとお伝えします。

 

リュック自体が重い

ISARの重さは約1.7kg。リュックにしては重量級です。

サポートがしっかりしているので、重さはあまり感じないものの、片手で持って移動するときは重いですね。

 

値段が高い

アマゾンで買うと2万円程度。リュックにしては高めです。

 

ただ、僕の場合は4年も使っているので元は取れたかなと思います。

良いものを長く使いたい方にはオススメです。

サイズが大きい

一般的なリュックに比べてかなり大きいです。

 

少しサイズが小さいものもあるので、そちらもオススメです。

まとめ cote&ciel  ISARは最高の相棒

ということで、今回は愛用のリュックであるcote&cielのISARを紹介しました。

いいものを持つと生活が便利になるだけでなく、出勤や外出もワクワクした気分になりますよ!

 

満足度の高い製品なので、ぜひ手に入れていただければと思います。それでは!